アキラ100%の放送事故はスプーンが原因?ネタ動画で検証!!

R-1ぐらんぷり2017で見事王者に輝いたアキラ100%さん(^^)/
 
これ系の番組は家族で観る我が家はアキラ100%さんのネタの時は笑いながらも所々で息を飲みヒヤヒヤしていました(;゚Д゚)
 
あのお盆の下は本当に裸のようですね(;´∀`)失敗が怖い!
 
今回はアキラ100%さんの事を詳しく調べてみましたので、ぜひご覧ください(*‘∀‘)ノ
 
  • プロフィール
  • アキラ100%の放送事故はスプーンが原因?ネタ動画で検証!!




プロフィール




名前 アキラ100%

本名 大橋 彰

生年月日 1974年8月15日

出身地 埼玉県 秩父市

学歴 駿河台大学

身長 170cm

体重 59kg

血液型 A型

趣味 スノーボード、テニス、将棋、写真撮影

特技 スノーボード

所属事務所 SMA NEET Project

 
 
アキラ100%さんの略歴は・・・

2005年1月に大学時代の同級生の新田裕樹とのお笑いコンビ『タンバリン』を結成、ボケ役を担当していた。タンバリン時代の芸名は大橋 央旺(おおはし あきら)。タンバリンは2010年12月末に解散。以後はピン芸人「アキラ100%」として活動。ヴィジュアル系ユニット、Daccoにダンサー「アキラ氏」として参加。

ネタは主に一人コントで、全裸に股間をお盆で隠しただけの姿で刑事のコントを演じる「丸腰刑事」(まるごしでか)のネタがあり、お盆の裏には旭日章(警察の紋章)がある。お盆を左右交互に押さえたり持ち替えたり裏返したり、素早くしゃがんだり横歩きしたりなどの動きを入れて演じている。海外でこのネタを披露したこともあり、この時爆笑をもらったという。なお、このネタを演じる前には「肉体を美しく見せるのも芸の内」として必ず腕立て伏せなどパンプアップをしており、また清潔感重視の考えからムダ毛の処理を欠かしていない。ナインティナインの岡村隆史には「ヒップがきれい」と言われたことがあった。

2015年7月23日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』で、片岡愛之助が一番会いたい芸人として紹介された。これ以来、愛之助とは親交があり愛之助の私設後援会の食事会に招待されたこともあった。

同じく裸芸のとにかく明るい安村と2015年5月9日放送の『オサレもんプレミア』で共演した時には、安村の決め台詞をひねって「安心してください。履いてません」と言って笑いを誘ったということがあった。同輩のハリウッドザコシショウにも丸腰刑事を称賛されるなど、裸芸人内での受けは良い。ただし、他の裸芸人がパンツは履いているのに対し、文字通り裸のため、芸に失敗して露出した局部に修正がかかるケースが散見される。

2016年のR-1ぐらんぷりで準決勝まで進出、R-1での準決勝進出はこれが自身初となった。

2017年のR-1ぐらんぷりでは初めて決勝に進出し、Cブロックを勝ち抜き最終決戦まで進出。その後、14票を獲得し、2017年度の優勝を勝ち取った。

始めはコンビだったんですね!
 
アキラ100%さんネタと言えばなんてったってあのお盆の丸腰刑事ですよね!
 




 
初めて見たのは2015年、年初めの「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」だったと思います(^^)/
コチラ↓↓ネタ動画をご覧ください(*‘∀‘)ノ
 
やだーなんて言いながらもう目線はお盆にしか行かなかったの覚えていますww
 
この前のR-1ぐらんぷりでも「お盆ばかり見られるから顔を全然覚えてもらえないです!」ってアキラ100%さんも言ってましたね(;’∀’)
 
見事グランプリに輝いてこれからテレビで観る事が多くなるでしょうね!
 
 


次ページ「アキラ100%の放送事故はスプーンが原因?ネタ動画で検証!!」へ!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

コメント

  1. マイ.F より:

    あきら100パーセント面白くて大大大好き♥まじ受ける。笑える。