青木崇高の結婚に元嫁がコメント!石原さとみとの意外な関係に離婚危機!?

優しそうな雰囲気、でも男くさい!

両面を持っているのでとても魅力的です☆

泣きの演技も素敵で、様々な役柄にも対応出来る名俳優だと思います(^^)/

プライベートでは新婚ホヤホヤです^^

今回は青木崇高さんの事を詳しく調べてみましたので、ぜひご覧ください(*‘∀‘)ノ

  • プロフィール
  • 青木崇高の結婚に元嫁がコメント!
  • 石原さとみとの意外な関係に離婚危機!?

プロフィール

名前 青木 崇高

生年月日 1980年3月14日

出身地 大阪市 八尾市

身長 185cm

血液型 AB型

所属事務所 スターダストプロモーション

青木崇高さんの略歴は・・・

グラフィックデザインの専門学校を卒業後、アルバイト生活中に、モデルをしていた友人の勧めで事務所の面接を受けた。当初はモデル枠での応募だったが、他の志望者の顔を見てその場で俳優志望に変更したという。当時は俳優という仕事にそれほどの熱意を持っているわけではなかった。

2002年に映画『マッスルヒート』でデビュー。

2006年、NHK土曜ドラマ『繋がれた明日』で初主演。

2007年、NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』に出演、ヒロインの兄弟子で結婚相手となる落語家・徒然亭草々役を演じ、幅広く名前を知られることになった。

2010年、『龍馬伝』で大河ドラマに初出演。

私生活では、NHK木曜時代劇『ちかえもん』での共演を機に交際していたタレント・女優の優香と、半年の交際期間を経て優香の36歳の誕生日にあたる2016年6月27日に結婚、1か月後の7月27日に東京・明治神宮にて挙式した。

主演はあまりありませんが、出演番組名を見ると「出てた!出てた!」と行ってしまうほど記憶に残る演技をする名俳優さんです(^^)/

青木崇高さんは様々な役をまさにカメレオンのように演じていますが、私が1番好きだったのはやはり「るろうに剣心」の相楽左之助役です(^^♪

男くさくて熱いところが良かったです^^

「ママとパパが生きる理由。」では壮絶なストーリーと役どころでしたが悲しみ、怒り、不安などを含む泣きの演技がとても胸に来て「青木崇高さんて演技が本当に上手で心にくるな‥」と感じました。

最近だと「校閲ガール」でタコこと貝塚八郎役でいい演技、いい味出してましたね(^^)/

次ページ「青木崇高の結婚に元嫁がコメント!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする