天海祐希と高知東生の噂!?病気の原因は?身体はもう大丈夫?

元宝ジェンヌで退団後は女優として活躍している人、たくさんいます(^^)/
 
しかしガッツリ活躍している人とそうでもない人に分かれます。
 
この方はガッツリ活躍です!
 
女優としてはもちろんお笑い好きな事からバラエティ番組にも多く出演しています(^^♪
 
今回は天海祐希さんの事を詳しく調べてみましたので、ぜひご覧ください(‘ω’)ノ
 
  • プロフィール
  • 天海祐希と高知東生の噂!?
  • 病気の原因は?身体はもう大丈夫?




プロフィール

名前 天海 祐希

本名 中野 祐里

生年月日 1967年8月8日




学歴 菊華高等学校

出身地 台東区 東上野

身長 171cm

血液型 O型

所属事務所 研音

天海祐希さんの略歴は・・・

1985年、宝塚音楽学校に首席で入学。なお宝塚音楽学校入学は首席だったが、宝塚歌劇団入団時は26番だった。

1987年、73期生として宝塚歌劇団に入団、雪組公演『宝塚をどり讃歌/サマルカンドの赤いばら』で初舞台。

『サマルカンド〜』新人公演ではバルフ王子役に配され初舞台生の新人公演配役としては異例の目立つポジションの役どころをもらった。その後月組に配属。同年の月組バウホール公演『青春の旋風〜リトル・ヒーロー三四郎』で早くも準主役のひとりブーン役に抜擢され、年末公演の『ミー・アンド・マイガール』で研一(入団一年目)にして新人公演に初主演。

1989年、歌劇団ニューヨーク公演メンバーに選出。1991年には4期上の久世星佳・若央りさや1期上の真織由季・大海ひろらを飛び越し月組2番手男役スターとなる。

1993年に初舞台から7年(正式には6年半)で月組トップスターに就任。天海の後任になる月組男役トップスターは3代(久世、真琴、紫吹)続けて天海より上級生であることや、天海以降に入団後10年以内で男役トップスターになった生徒は2016年就任の珠城りょう(初舞台から9年で就任)までいなかったこと、また、この年行われた『ミリオン・ドリームズ』『風と共に去りぬ』新人公演主演(在団7年目まで)は、天海の同期生である姿月あさとが演じることになったことからもその出世の速さがわかる。

1995年12月、28歳の時に『ミー・アンド・マイガール』で退団。退団の際にはワイドショーで特集が組まれるなどマスコミ各社の高い関心を集めた。これ以降はテレビドラマや映画にも出演するようになる。

退団決定後に幾多かの芸能事務所から勧誘があった。石原プロモーション入りを希望したが、男性俳優専門の石原プロ側から断られている。天海の親友が当時在籍していたフライングボックスに所属し、映画やテレビドラマなど、活躍の場を広げた。『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』で共演した唐沢寿明に誘われ、2003年1月1日付けで現在の所属事務所である研音へ移籍。テレビドラマでは、2004年以降は単独で主演を務める例が多い。

天海祐希さんのエリートさがわかりますね!

警察で言うとキャリア。

出世がとても早かったです☆




すごい実力の持ち主なんでしょうね(^^)/

次のページは「天海祐希と高知東生の噂」です!




次ページ「天海祐希と高知東生の噂」へ!