湯山玲子の夫と父について!若い頃の画像やすっぴんが気になる!

コメンテーターとして朝の番組で姿をみかけます(^^)/

歯に衣着せぬコメントが私は好きです☆




それにオシャレなので♪

今回は湯山玲子さんの事を詳しく調べてみましたので、ぜひご覧ください。

  • プロフィール
  • 湯山玲子の夫と父について!
  • 若い頃の画像やすっぴんが気になる!




プロフィール

1_Fotor

名前 湯山 玲子

生年月日 1960年

出身地 東京都 杉並区 久我山

学歴 学習院大学 法学部

所属事務所 ホリプロ

湯山玲子さんの職業は著述家とあります。

2_Fotor

ちょっと堅い名前ですが簡単に言えば「物を書く」と言う事ですね☆

と言う事で私も著述家の1人って訳ですね(^^)/

湯山玲子さん学習院大学出身と言う才女。

大学卒業後は「ぴあ」に入社。

元々から書的な事に興味があったようですね。

3_Fotor

1990年代初頭にフリーの編集者となり、雑誌や単行本の編集、執筆に加え、広告のディレクション、プロデュースなど多分野で活動。「現場主義」を標榜している。クラブカルチャー、映画、音楽、食、ファッションなどに口を挟むことが多い。

ちょっと難しい表記をそのまま引っ張ってしまいましたが‥

コメンテーターとしても活躍されてるってことですね!

って割愛しすぎっ!?ww

装いがとってもオシャレなので、初めて湯山玲子さんを見た時、私はデザイナーの方なのかと思いました(^^)/

4_Fotor

でもトークの内容や饒舌な点から、博学な方だしコメンテーターだと言う事はすぐにわかりましたけど^^

著述家と言う事でもちろん沢山の書物を書かれています!

【著書】

女ひとり寿司(洋泉社、2004年)→ のち幻冬舎文庫(2013年)
クラブカルチャー!(毎日新聞社、2005年)
エレガンス中毒 ぎりぎりの女たち(Infasパブリケーションズ、2008年) -?野宮真貴、篠崎真紀との共著
女装する女(新潮新書、2008年)
ビジネスの成功はデザインだ(マガジンハウス、2010年)-?神田昌典との共著
四十路越え!(ワニブックス、2010年)→ のち角川文庫(2013年)
四十路越え! 戦術篇 (ワニブックス、2011年)→ のち角川文庫(2014年)
ビッチの触りかた(飛鳥新社、2012年)
快楽上等! 3.11以降を生きる(幻冬舎、2012年)-?上野千鶴子との共著
ベルばら手帖 マンガの金字塔をオトナ読み!(マガジンハウス、2013年)
文化系女子という生き方 「ポスト恋愛時代宣言」!(大和書房、2014年)
男をこじらせる前に 男がリアルにツラい時代の処方箋(角川書店、2014年)
最新著:喝!迷える女子の人生相談(小学館、2015年)AneCam連載コラム再編

5_Fotor

タイトルからして興味深い物が多いです☆

私は「四十路越え!」ですかね!

それと「ビッチの触りかた」これも興味をそそります(^^)

自らが寿司を握るユニット「美人寿司」も主宰。有限会社ホウ71取締役。日本大学藝術学部文藝学科非常勤講師。

とマルチな方です。

美人寿司ってどんなもんなのか気になります^^

日本テレビ「スッキリ!!」の火曜日コメンテーターとして、TOKYO MXTV「バラいろダンディ」の金曜日コメンテーターとしても出演中です(∩´∀`)∩

6_Fotor

次のページは「湯山玲子の夫と父について!」です!




次ページ「湯山玲子の夫と父について!」へ!

まだ独り身で寂しく過ごしているの?今、ある方法で遊び相手が見つかると話題です。

寂しい人は行動を起こしていないだけ? あなたは「異性がいなくて寂しい」という人ですか?このページに来たからには少なからず、そう感じていると思います。 そんな人の多くは「...